MENU

サイクルパインは世田谷区・杉並区の甲州街道沿いにあるスポーツ自転車ショップです。ロードバイクやクロスバイクを取り扱っています。

【特価】ピナレロ|20’プリンスディスク・オリジナル完成車のご紹介

ピナレロドグマの最新モデル“F”が発表されて更に進化を遂げましたね。
前身ドグマF12をフラッシュアップして、軽量性やエアロダイナミクスに磨きを入れました☆
F12からハンドル周りのケーブルはフル内装の設計に。セカンドグレードのプリンスシリーズも2021年式より同じくケーブル/ホースのフル内装設計を取り入れています。

ステアリング性やエアロ性はもちろん向上するわけですが、未だポジションが確立していないエントリー層のライダーにとってはハンドルステムの交換が容易ではないので、フル内装設計のモデルはやや敷居が高く感じることも否めません。。
そんな観点からハンドル外装設計ドグマF10や~20’プリンスシリーズは未だ根強い人気を誇っているのです。
ともあれ製造終了で国内在庫限りであることは仕方ないのですが、今だったら若干ではありますが入手可能なものがありますよ(^^♪

ここでメーカー完売/当店在庫一本限りの20’プリンスディスクのフレームセットを元に、当店オリジナルでシマノ105ベースで組み上げた完成車をご紹介(^^)/

2020 PINARELLO|PRINCE DISK(プリンス・ディスク)
カラー:BOB
サイズ:51.5(ご身長170cm~の方へおススメ)

グランツール連覇を遂げたドグマF10のテクノロジーを受け継ぐ2020年式プリンス。
カーボンマテリアルは高強度の東レT700カーボンを採用、アマチュアライダーには十分剛性感を味わえるロードレーサーです。


前述しましたようにハンドル周りはケーブル/ホース外装でのびてフレームへ内装。
フレーム形状はコンチューブデザインフォークフラップを取り入れて当時最先端なエアロ設計を組み込んでいます◎


メーカー完成車はエアロステムを導入していますが、今回オリジナル完成車は色々なステムを導入できるように敢えてノーマル丸クランプのステムをチョイス。ヘッドの丸キャップや丸カバーは今でも入手可能です◎


昨今コロナ禍の混乱によりサイクル機材の供給が大変鈍っており、シマノ製コンポでは特に電動シフトやディスクブレーキの供給に遅れが生じています。。そんな中なんとかシマノ105ディスクをベースに組み上げられました。
***これからバラ組お考えの方はなる早くご相談ください。ご依頼のスペックで納期が著しく変動しております。

ホイールセットはお値段抑えるべくフルクラムのエントリーRACING-7DBをチョイス。
サドルにはクセのない人気なMOST LYNX MGをセット。


以上、参考価格トータル¥528,000(税込)の内容です。
フレームセットからのバラ組ではメーカー設定完成車との価格比ではコスパに弱いのですが・・・
そこを型落ちという事もありますので、
当店在庫一台限り、特別価格¥407,000(税込)でご紹介いたします!!!

同年でのメーカー公式プリンスディスク105完成車定価は¥473,000(税込)ですから、かなりお買い得ですよ(^^)/

>> 2020プリンスディスク・オリジナル完成車 その他写真はコチラより <<


なお、モデル/カラー/サイズは色々ありますから、ご案内するプリンス完成車が見合わない方も多いでしょう。
今だったらF10や~20’プリンスでメーカー在庫も若干残っています。
どうぞ下記をご参照ください!!


【7/4更新】ピナレロ|DOGMA F10 最終在庫処分セール!!

2020プリンスディスクセール
【7/4更新】ピナレロ|セール対象20年式ディスクロードのご案内


【7/4更新】ピナレロ|セール対象リムブレーキロードのご案内

21’モデルはコロナ禍による供給不足が顕著で、例年より早くにもほぼ完売となってしまいました。。
それに引き換え、型落ちの~20’モデルが若干残っているという逆転現象が起きてしまっています。

ともあれ、2019プリンスFXなんてケッコー狙い目だと思いますよ!しかも破格でご紹介できますから(^^♪
新型コンポの噂はちょくちょくありますが、全然現行R9100デュラやR8000アルテグラ、R7000系105は遜色ありませんし、すでに高い完成度を誇っていると言えます。


そりゃたしかに新型登場は毎度魅了されます、それは否定できません。。
ただ悩ましいのが、この供給遅れの状況は来年まで続くと予想されています。
最近はメディアに新型モデルがアップされても、その時点ですでに納期半年先、下手したら予約完売しているという悩ましい現状はメーカー大手でも発生しているんです。
この状況は一般の方々は元よりリテーラー側でも頻発しているという現実(T_T) こりゃあかんっ

バイクご購入のタイミングは皆さんそれぞれだと思いますが、
特にロードエントリーで検討されている方へ、一番貴重なのは偏に“時間”だと私は思います。
乗りたいけれども半年いや数年待ってからというのではなく、近々にも乗り出せるバイクで貴重なシーズンをサイクリングで謳歌していただきたい!! 

そんな一心で今回ブログでは在庫のある型落ちをフィーチャーしました。
ご提供する私共としてはなんとも歯痒いのですが、販売店みな同じ心境でしょう。先ずは今有るものから・・・

まだまだ供給不足で困惑続きそうですが、どうぞお気持ちの高い今その瞬間を大切に。
白熱のツール観戦していると尚の事、お気持ち上がってくることでしょう~ 奮闘するGの姿に泣けてきます。

その時々でベストなご提案をできるよう日々営業しておりますので、
どうぞサイクルパインをよろしくお願いいたしますm(__)m

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

アクセス・お問合せ

お問合せ

〒156-0043
東京都世田谷区松原3-41-16 オパスワン1・2F
京王線、東急世田谷線 下高井戸駅下車 徒歩2分

アクセス詳細を見る

03-6379-3181
(タップすると電話がかかります)

水曜定休11:00~19:00

営業時間/11:00~19:00 定休日/水曜日

PAGETOP