ホーム > ブログ > ≪GARMIN≫ > GARMIN(ガーミン)Vector J(ベクター ジェイ)のご紹介

GARMIN(ガーミン)Vector J(ベクター ジェイ)のご紹介

GPS内蔵サイクルコンピューター、またはランニングウォッチとして高いシェアを誇るGARMIN(ガーミン)。パワー計測を行うひずみセンサーがペダルに内蔵されている「ペダル式」パワーメーター『Vector J(ベクター ジェイ)』をご紹介します。

GARMIN_Vectorj_Standard_11

ペダルスピンドルとペダルポッドは下の2枚の写真のような端子で接合され、ペダルスピンドルにおけるたわみを測定することによって、工場出荷時に調整されたたわみとの差を比較し、どのくらいの力がペダルに加わっているか?、または全体のペダルストロークを介してペダル軸のわずかな偏向を測定します。

■左右のバランス(Vector Jのみ)
■平均パワー:任意計測時間における平均パワー(ワット)の計測
■トレーニングストレススコア(TSS)
■標準化パワー (NP)
■強度係数 (IF)
■パワー(w/kg)
■パワー (kj)
■パワーゾーン
■トルク効率(TE、Vector Jのみ)
■ペダルスムーズネス(PS、VectorJ のみ)

GARMIN_Vectorj_Standard_06 GARMIN_Vectorj_Standard_08

工業用・医療用・家庭用ロボットの普及もこんなセンサー技術の進歩によって加速していくんでしょ~ね~(@_@)。

ペダルを交換するだけのパワー計測は、クランクやホイールを自由にチョイスすることが出来る手軽さが魅力でしょう♪♪

GARMIN_Vectorj_Standard_04 GARMIN_Vectorj_Standard_12

LOOK(ルック)KeOシリーズのクリートと互換ありで交換入手に困ることもありません。
クリートの色は赤ですが、KeO Gripクリートの赤(9度)とは違いフローティング角6度。
ペダル重量は片側で152g。
ペダルポッド:23g。
クリート及びネジ類:38g。
合計すると、ペダル全体:213g。

GARMIN(ガーミン)Vector J(ベクター ジェイ)
価格¥160,000(税別)
スタンダード(シマノ等一般的なクランクに対応/クランクアームの幅44mm、厚さ15mm以下)
ラージ(スペシャライズド・FSAなど一部特殊なクランクに対応/クランクアームの幅44mm、厚さ15~18mm以内)
GARMIN_Vectorj_Standard_02

GARMIN(ガーミン)の対応デバイスで計測可能。
Edge1000J、Edge810J、Edge800J、Edge510J、Edge500J、fenix2J、ForeAthlete910XTJ、ForeAthlete920XTJに対応します。
Edge1000JEdge810JEdge800JEdge510J
Edge500Jfenix2JForeAthlete910XTJForeAthlete920XTJ

ForeAthlete920XTJ_03

もちろんガーミン社が運営するインターネットサイト「Garmin Connect」でデータの管理ができるからGARMIN(ガーミン)ユーザーにとって好都合!!

近年、各社凌ぎをけずってパワー計測系アイテムを投入してきていますね。
『Vector J(ベクター ジェイ)』を一つの選択肢として、如何でしょうか?

カテゴリー: ≪GARMIN≫, パーツ・アクセサリー   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>