MENU

サイクルパインは東京都世田谷区にあるスポーツ自転車ショップです。ロードバイク・クロスバイク等を取り扱っています。

スチールフレームバイクを作ろう

プロレース用のハイエンド機材がカーボンという時代になっても、進化を繰り返し長年自転車を支えてきたスチールという材質。 その細身のシルエットは普遍的な美しさを纏い、しなやかでバネ感のある走りは自転車に乗る楽しさを再認識させてくれます。

理想の自転車を探求し続けるビルダーへの敬意も含め、「これぞ!」という鉄フレームの一台を所有することは自転車好きにとってみたら最終目標かもしれません。


当店サイクルパインでは、そんな自転車好きの方に兵庫県神戸発のハンドビルドスチールフレームブランド VIVALO(ビバロ)をご紹介しています。

VIVALO BIKES

スチールフレームは長い歴史を持ち、その様式は多種多様。

ひと口にスチール(鋼)といってもそのパイプはたくさんの種類があり、溶接方法やラグ形状、細部のパーツには多くのオプションがあります。

ディープなスチールの世界(・_・;)。

スチールフレーム VIVALO

スチールの深い世界を垣間見ることで自転車のおもしろさを再発見しましょう!!

そこには既製品には無い魅力が詰まっています。

ご自身の身体、乗り方に合ったハンドビルドの究極の一台を、さぁ作りましょう♪♪

スチールフレームの基礎知識

フレームを構成する要素と材質はどんなものがあるのだろう??それをつなげる溶接方法など、ポイントをおさえましょう!!

スチールフレーム溶接

 

溶接方法

スチールフレームの骨格であるパイプをつなげる溶接技は主に2種類。

>>ロウ付けとTIG溶接

接続形態はラグ付きとラグレス

スチールフレームのパイプ

 

パイプ&パイプメーカー

鉄(IRON / Fe)添加物(クローム/Cr、モリブデン/Mo‥など)で=鋼(STEEL)になる。

自転車に使用されるパイプは正確には鋼(STEEL)のこと。

スチールフレームのラグ

ラグ

フレームとフレームを結合させる「継ぎ手」

単なる部材として留まらず、スチールフレームファンにとってはある種の美学が注ぎ込まれる

スチールバイクのフォーク

フォーク

自転車の走行性を左右する重要なパーツ。

フォークブレードとコラムをつなぐクラウンはラグと並んでその自転車の美観を形成する大きな要素。

スチールフレームのシートステイ

ディテール

シートステイやブリッジの形状・・・など。

古い歴史を持つスチールには細部の形状だけでも多くのバリエーションが存在する。

スチールフレームのペイント

ペイント

自転車の第一印象を決定するカラーリング。

オリジナル性を発揮して愛着のあるバイクに仕上げよう!!

アクセス・お問い合わせ

お問い合わせ

〒156-0043
東京都世田谷区松原3-41-16 オパスワン1・2F
京王線、東急世田谷線 下高井戸駅下車 徒歩2分

アクセス詳細を見る

03-6379-3181
(タップすると電話がかかります)

水曜定休11:00~20:00

営業時間/11:00~20:00 定休日/水曜日

スポーツ自転車を楽しもう!

PAGETOP