ホーム > ブログ > ≪BONTRAGER≫ > ボントレガーTLRフラッシュチャージャー ご紹介

ボントレガーTLRフラッシュチャージャー ご紹介

チューブレス愛好家にご用達なフロアポンプに再注目!!
加圧チャンバーを装備、チューブレスのセットアップが大変楽になるTLRフラッシュチャージャーです。

チューブレスユーザーは皆さん何度と戸惑ったことあるでしょう。
フロアポンプをどんなにシコシコやっても、石鹸水をビシャビシャやっても、一向にタイヤビードがリムに上がらずに途方に暮れたことが(-_-)
新品のタイヤだと通常フロアポンプでしっくり上がるんですが、ちょっと使い込んでクセの付いたタイヤとなるとこれまた一苦労。馴染みがタイヤに出ていて、リムに合わせるとガバガバ・・・隙間が多くてノーマルポンプの勢いでは全く歯が立たない。
電動コンプレッサーがあればなんてことないかもしれませんが、一家に一台なんて現実的でないですよね~価格も場所も騒音的にも。。

そこで、このポンプの登場です!!
■Bontrager(ボントレガー)TLR Flash Charger(TLRフラッシュチャージャー)
価格¥13,900(税込)
BONTRAGER TLR FLASH CHARGER
ちょっと太めなフロアポンプってな印象です。

先ず使い方として・・・
1)赤レバーを下に倒し≪CHARGE≫にセット。この状態でポンピングしていくとチャンバーに空気がたまっていきます。ガンガン溜めちゃいましょう!
BONTRAGER_TLR FLASH_CHARGER (3) BONTRAGER_TLR FLASH_CHARGER (2)
2)ポンプヘッドをバルブにセット。仏米兼用のため、仏式での使用時にはバルブコアを折らないよう慎重に。
3)赤レバーを上に起こすと~バシューっっと充填された空気が勢いよく入ると同時に、パッココンっとビードがリムに上がってくれます!(^^)!
BONTRAGER_TLR FLASH_CHARGER (6) BONTRAGER_TLR FLASH_CHARGER (7)
印象としては、≪160PSI≫までチャンバーに溜めこんで放出すると~
タイヤ空気圧はロード23Cで≪80~100PSI≫となりました。
チョット入れ過ぎた時は、通常使用時でもチャンバー充填時でも赤ボタンを押せば細かく減圧調整できます

タイヤとリムとの相性がスムーズなら、さっくりビードが上がることでしょう♪♪
それでも難儀する場合は、やはり石鹸水の登場ですな。
BONTRAGER_TLR_FLASH_CHARGER
ともあれ、このTLRフラッシュチャージャーがあれば作業時間が大分短縮されること間違いなし。
チューブレス愛好家には是非ともおススメな一本です☆

カテゴリー: ≪BONTRAGER≫, パーツ・アクセサリー, 商品情報   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>