MENU

サイクルパインは東京都世田谷区にあるスポーツ自転車ショップです。ロードバイク・クロスバイク等を取り扱っています。

カンパニョーロのテクニカルセミナーに行ってきました(^^♪

先日、業界をリードして12スピードのコンポーネントセット(MOVEMENT)を発表したカンパニョーロ
販売店向けのテクニカルセミナーが開催されたので行ってきましたよ。
東京会場は千代田区九段のイタリア文化会館。イタリアンブランドのカンパにふさわしく、昔からちょいちょいここで開催されます。

セミナー会場のロビーには12スピードのスーパーレコードを組付けたバイクが一台。
テーブルの上には手に取って確認できるバラのパーツが置いてあります。

カンパニョーロ・12S

今回のセミナーは主に機械式のコンポについて。
エルゴパワーには手の小さい人が握りやすいようにレバーポジションを調整できる機能が追加。レバー自体の形状も見直されて操作性が向上。
カンパニョーロ・12S

リアディレイラーはダイレクトマウントも可能なミドルケージのみでワイドギヤに対応。11-29Tおよび11-32Tに最適化されています。
カンパニョーロ・12S カンパニョーロ・12S

フロントディレイラーは32mmまでのタイヤを装着可能。ケーブルの固定ねじはワイヤー取り回しの具合によって従来通りの後ろからでも、前からでも取付位置を選択することができるようになりました。
カンパニョーロ・12S

見た目にインパクトのあるスーパーレコードのクランク。
スパイダーアームがカーボンでつながっているのは変速時に力のかかる場所の剛性を高めるため。さらにエアロダイナミクスも向上。
カンパニョーロ・12S

カンパニョーロ・12S

スチールの塊からCNC加工で削り出されたスプロケット。
最大ローギヤの内側には万が一チェーンが脱落したときにスポークとの間に噛みこまないよう、引っ掛かりの役目を果たす出っ張りがあります。
カンパニョーロ・12S

12スピード化にあたってうれしいのは、今までのフリーボディーが使えること。
12枚を11枚と同じ幅に収められたのはチェーンの厚みを狭くし、スプロケットの歯間を狭くしたから。
チェーンに関しては今までほんのちょっとだけ出っ張っていたリンクピンをプレート面とフラットにして対応。リンクプレート自体を薄くして幅を狭めたわけではないので耐久性が落ちることは無いそうですよ。
カンパニョーロ・12S

チェーンの長さの決め方も今までとはガラリと変わって、チェーンステイの長さによって決めるそうです。
・405~415mmのチェーンステイ・・・110リンク
・415mm以上のチェーンステイ・・・112リンク

組付けに際して新たな工具が要らないってのも、我々ショップの側から歓迎すべき点。
工具はなかなか高額ですからね。
12スピードの新しい世界。ご興味ある方はご相談ください。
キャンペーンも開催中です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
6/30まで!『コンポ載せ替えキャンペーン』開催中☆

カンパ・スーパーレコード12S

カンパニョーロのテクニカルセミナーのその他の写真は>>>コチラ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

アクセス・お問合せ

お問合せ

〒156-0043
東京都世田谷区松原3-41-16 オパスワン1・2F
京王線、東急世田谷線 下高井戸駅下車 徒歩2分

アクセス詳細を見る

03-6379-3181
(タップすると電話がかかります)

水曜定休11:00~20:00

営業時間/11:00~20:00 定休日/水曜日

PAGETOP