ホーム > ブログ > ’パーツ・アクセサリー’カテゴリー内の記事一覧

パイオニアのペダリングスキルアップサポートキャンペーンご紹介

当店でも取扱うパイオニアのペダリングモニターですが、この度お得なキャンペーンを実施するそうなのでご紹介です♪♪

himg_2017summer

期間中に専用コンピューターとペダリングモニターをセットご購入で特別価格が適用です!!

キャンペーン受付期間 6月16日(金)~8月28日(月)

2017s_intro_models

SGX-CA500(29800円)+SGY-PM910V(129600円)合計希望小売価格159400円(税別)→特別価格138000円(税別)
SGX-CA500(29800円)+SGY-PM910L(74800円)合計希望小売価格104600円(税別)→特別価格94800円(税別)
SGX-CA500(29800円)+SGY-PM910R(74800円)合計希望小売価格104600円(税別)→特別価格94800円(税別)

ペダリングモニターは自分の力を効率よくスピードに変換するためのトレーニングツール。
どうすれば早くなるの~!!??と思っても結局は練習するしか無いのですが、その練習プランをも効率的にしてくれるのがペダリングモニターです。

お得なこのタイミングで導入のご検討は如何でしょうか?

サイクルパイン・メンバーカードをお持ちの方は、さらにお得に
メンバー特別価格でご紹介いたします!!

cyclepine_members_card
サイクルパイン・メンバーカードのご案内は >>コチラより<<

※ペダリングモニターはフレームによって取付不可のものもありますので、先ずはご相談下さい。

2017s_intro_img

カテゴリー: パーツ・アクセサリー | タグ: | コメントをどうぞ

シマノ R8000系のNew!!アルテグラ登場♪♪

シマノ・ロードコンポーネントのセカンドグレード、アルテグラがフルモデルチェンジ。
2013年に6800アルテグラが世に出て以来、4年ぶりのリニューアル。
最上位グレードのデュラエースR9100シリーズの基本設計を踏襲し、より進化・性能アップして登場しました!!
R8000系ULTEGRAをご紹介しましょう。
パーツのスペックアップを検討中の方は必見です!!

R8000_OPFD-R8000-F

 

大きな変更点はDura-Ace R9100と同様にフロントディレイラー。
ワイヤーテンションの調整ボルトが付加されてワイヤーの途中にアジャストボルトを挿入する必要がなくなってます。調整の手順も従来とは全く違う方法。

RD-R8000-SS

 

 

リアディレイラーはシャドーデザインを採用し。外側への張り出しを少なく、転倒時のトラブル回避とエアロ効果を実現。

11-25Tから11-30Tまでに対応するショートゲージ(SS)と11-28Tから11-34Tまでのワイドギヤに対応するロングゲージ(GS)が用意されています。

 

これによってフロント34T(50-34T)とリア34T(11-34T)でついにギヤ比:1が実現。上り坂での走りがまったく違ってくることでしょう。

 

 

CS-R8000 CN-HG701

 

11-34Tのスプロケットはグレード外の「CS-HG800」

FC-R8000

 

FC-6800と同様に4アームながらクランクアームがより太くなったFC-R8000。
このデザインも上位グレードのFC-R9100を踏襲しています。

気になるお値段は~???
・STIレバー
・FD直付け
・RD(ショートゲージ)
・クランク
・カセット(11-28T)
・チェーン(CN-HG701)
・ノーマルブレーキキャリパー
の7点で¥97,346(税抜)
6800のアルテグラで同様のパーツ価格が¥94,542(税抜)ですから僅かな値段差。
上記パーツ構成での納期は6月末~7月。もうすぐです!!
次世代コンポへの載せ替えは如何でしょうか?

もちろんこれを追いかけて電動コンポDi2やディスクブレーキの新型アルテグラも登場してきます!

ST-R8050ST-R8020ST-R8070

FD-R8050 RDR8050-SS

SM-RT800 BR-R8070

当店のメンバーカード特典をご利用頂ければお得に載せ替えが出来ちゃいますぞ!!(裏メニューもございますm(__)m。)
サイクルパインメンバーズカード
メンバーカードのご案内は<<<コチラ!!

詳しくはスタッフまで。
お気軽にご相談下さいm(__)m。

カテゴリー: パーツ・アクセサリー | タグ: , , | コメントをどうぞ

Bontrager(ボントレガー)史上最軽量サドル「XXX Carbon」登場!

TREK(トレック)のバーツブランド、Bontrager(ボントレガー)
ホイールやハンドルバー・ステムなどレースシーンを支える優れたパーツを世に送り出してきたBontrager(ボントレガー)のエンジニアチームが史上最軽量68gOCLV製フルカーボンサドルを発表しました。

Bontrager_XXX_saddle_68g_01

Bontrager_XXX_saddle_68g_02

 

カーボンレールの軽量サドルでも150g前後はするところ、その半分以下。
究極の軽量性を求める方の選択肢として如何でしょうか?

Bontrager_XXX_saddle_68g_03

Made in USA 高品質の素材や樹脂を業界先端の自社設備で製造したOCLV XXX カーボン

Bontrager_XXX_saddle_68g_05

誇らしげな「XXX」と「BONTRAGER」ロゴ

Bontrager_XXX_saddle_68g_04

超軽量で丈夫なオーバーサイズのカーボンレール

Bontrager_XXX_saddle_68g_06

Contour Relief Zone Plus (CRZ+) はサドル全体にカットアウトが施され、軟組織をしっかりと保護する

XXX Carbon Road Saddle

価格:59,000円(税込)
重量:68g
カラー:ブラック
サイズ:幅138mm

お尻が痛くならないの? とかそういうんぢゃない究極の追求ですm(__)m。

カテゴリー: ≪BONTRAGER≫, パーツ・アクセサリー | タグ: , | コメントをどうぞ

シマノ製チェーンリンク&MAGICタイヤレバー入荷しました☆

チェーンの連結について、
台湾メーカーのKMCはリンク方式で、シマノはずーっとピン圧入式でした。数年前シマノから10スピードのリンクが出たことありましたが、何かの内情で生産中止・廃番になった経緯がありました。
それぞれの方式で一長一短あると思います。それぞれ連結には専用のツールが必要になってきますが、リンク方式の場合だとシンプルな連結手順なのでやりやすいと思いますし、出先の思わぬメカトラが生じた際に素早くチェーンを外すことが出来て便利ですね◎
熱望されていたシマノ純正のリンク、ついに販売です!
IMG_0717IMG_0718
■シマノ|SM-CN900-11 11s用クイックリンク
二個入り 価格¥1,080(税込)

あわせて、新登場のお役立ちタイヤレバーも用意してみました☆
■マジックワン|MAGIC LEVER(マジックレバー) 価格¥1,728(税込)
MAGIC-LEVER800-2
パッケージを見るとツールのようですが。。
実はタイヤレバーで、交差するとチェーンリンクのリムーバーとして使えるアイデア商品☆
タイヤレバーは皆さんサドルバッグに入っていると思いますから、このマジックレバーにすれば~容量変わらず、応急な際にチェーンのメンテナンスが出来てしまいますね◎

どうぞご検討下さい(^^)/

カテゴリー: パーツ・アクセサリー | コメントをどうぞ

大人気なフルクラム SPEEDクリンチャー入荷しました!

speed-55t
世に色々なホイールメーカー/モデルがある中、
カーボンリムのホイールで今一番引き合いの多いフルクラム『SPEED』!
40mmのハイトと24.2mmなワイド幅を持つレーシングホイールです。

SPEEDのスペックはチューブラークリンチャーの二種ありますが、最近はメンテナンスが優位なクリンチャーの要望を多くいただきます。お値段もクリンチャーの方が良心的なのです(^o^)

■FULCRUM(フルクラム)SPEED 40 Clincher(スピード40クリンチャー)
カラー:2種(スタンダード、ダークラベル)※実写はダークラベル
価格¥242,000(税別)
FULCRUM SPEED 40 CL (11)
FULCRUM SPEED 40 CL (3) 2017_SPEED_40C_red_rear_mask
カーボンリム幅はトレンドなワイド24.2mm幅のC17規格。25Cタイヤを装着することで高トラクションとエアロ性の高バランスを引き立てます。3Diamant処理されたブレーキ面は、制動力が安定し、リム耐久性アップ!
FULCRUM SPEED 40 CL (6)
FULCRUM SPEED 40 CL (4) FULCRUM SPEED 40 CL (8)
フロントハブは小型軽量なカーボンボディーで、両ハブにセラミック製USBベアリング搭載。スムーズな回転性能を誇りますっ!

このSPEEDホイールは発表当初、あまりもの人気で生産が追い付かず納期未定な時期が続いておりましたが・・
ようやく輸入代理店にストックされるようになりました◎
!!!今ならさほどお待たせすることなくご用意できます!!!

ハイスペックなホイールで春のロードを滑走しませんか!!?
ご用命お待ちしております(^o^)/
FULCRUM SPEED 40 CL (5)

カテゴリー: パーツ・アクセサリー | コメントをどうぞ

フィジークシューズ新入荷しました☆

img_5112
昨年の9月に展示会のブログレポートを上げまして、
そこでフィジークシューズのニューモデルならびに追加カラー情報をお伝えしました。

http://cyclepine.com/blog/apparel/13496.html

!この度ようやく第一便が到着しました!

今回入荷のモデルは大変注目の高まっていたモデル☆
ようやく展開がスタートしてひと安心なのです。

NEW】Fi’zi:k(フィジーク)シューズ|M3B UOMO
定価¥29,075(税別)
カラー:ブラック
FIZIK M3B UOMO (3)
FIZIK M3B UOMO (1) FIZIK M3B UOMO (2)
MTBクロスカントリーからシクロクロスまで、エリートレベルライダーの要望を満たすハイパフォーマンスな軽量SPDシューズの登場☆ フルカーボン製のアウトソールはペダリングトルクを一滴も逃さない最適な剛性に調整され、ランニング時のグリップ力、泥ハケに優れたトレッドパターン。 
軽量でしなやか、サドルと同素材のマイクロテックスアッパーにつま先アンチスクラッチ加工と、外から衝撃があっても緩みにくい、オフロードユースに最適化されたBOA IP1-Aクロージャーシステムを採用しています。

NEW】Fi’zi:k(フィジーク)シューズ|M4B UOMO
定価¥24,914(税別)
カラー:ブラック×レッド
FIZIK_M4B_UOMO (2)
FIZIK_M4B_UOMO (3) FIZIK_M4B_UOMO (1)
マウンテン/ツーリングタイプのMシリーズに、待望のBOAクロージングシステム採用ミドルクラスが新登場!
マイクロテックスにレーザーで通気孔をあけて通気性を確保。 ラバーコーティングでタフなマッドコンデュンにも対応。 フォルムがブラックにまとまっていて通勤用にも良さそうです(^^♪

■Fi’zi:k(フィジーク)シューズ|R4B UOMO
定価¥23,068(税別)
FIZIK_R4B_WHT (1)
FIZIK_R4B_WHT (2) FIZIK_R4B_UOMO_BLK (1)
FIZIK_R4B_UOMO_BLK (2)
ロードタイプRシリーズの人気なセカンドモデルのR4B。
2017新色の2タイプが入荷してきました。ありそうでなかった定番カラー。
色々なウェア/バイクにコーディネイトしやすそうですね(^^♪

カテゴリー: ≪fi'zi:k≫, パーツ・アクセサリー | コメントをどうぞ

数量限定シャマルC17ダークラベル 予約受付中!

カンパニョーロのクリンチャーホイールはBORAをはじめ徐々にワイドリムC17設計に転換していますね。
ベストセラーなアルミのハイエンドモデル・シャマルウルトラも同じくC17設計に生まれ変わりました。
が、デカールカラーが白のパターンしか発表されず、人気のダークラベルの設定がありませんでした。 
これまで当然だったものが無いとなればミョーに欲しくなってしまうもの。 それがなんと!
!!!数量限定でシャマルウルトラC17ダークラベルが登場します!!!

限定】Campagnolo(カンパニョーロ)Shamal ULTRA C17(シャマルウルトラC17)
リム:クリンチャー
カラー:ダークラベル
価格:カンパフリー¥142,000(税別)、シマノフリー¥143,000(税別)
CAMPY SHAMAL ULTRA C17 DARK
重量:1449g(F:623g R:826g)
リム高:F/24-27mm R/27-30mm
リム幅:22mm ・ETRTO:622x17C
スポーク本数:F/16本 R21本(メガG3)
USB(セラミック)ベアリングシステム

1回限りの限定生産品ですから、入手し損なうと後悔してしまいそう~
アジア圏内での限定販売とのことです。通販入手は厳しいのでは??

納期は3月末から4月頃の見込み。
!!!只今ご注文を受け付けております!!!

かなり人気注目高まれば予約完売もありえますね、ご検討頂けましたらどうぞお早目にっっ!

カテゴリー: パーツ・アクセサリー | コメントをどうぞ

デュラエース・ディスクブレーキの動向がハッキリしてきました。

昨年にシマノからリリースされたデュラエースの油圧ディスクブレーキ
DURA-ACE-R9170_img
ついに大御所がレーススペックの油圧ディスクブレーキ展開を決め打ったことで、各バイクメーカーもディスクロード開発を大いに拡げている昨今。プロレースシーンでは早くも導入されて、着実に実績を上げていますね。
これでデュラエースはシフトがケーブル/Di2でブレーキがケーブル/ディスク、2×2=4種のシリーズとなるわけです。今後は控えるアルテグラ・105・ティアグラと流れを追随していくのでしょう・・か。

業界内情としては~シマノが販売店に向けてデュラエースディスクの受注をスタート
これまで仮の価格・納期案内だったのが、ようやく明確になってきました

ハイスペックなデュラエース、やはり気になるところでは価格とトータル重量面。
一度整理して比較してみたいと思います。
価格データはディスクタイプの場合、前後ローター込。
重量データについてはシマノ発表の平均値。クランクは170mmの53-39T、カセットは11-23T、BBはスレッド式、チェーンは114リンクを基準にしています。ケーブル・ホース・オイルの類は含めていません。Di2の場合のジャンクション・バッテリーについては必須品なので含めています。 あくまでもご参考までにm(__)m

先ずはシフト/ブレーキともにケーブルタイプの標準的なタイプ。
◆Dura-Ace(デュラエース)R9100系
重量:1,961g
価格¥210,978(税別)

シフトはケーブルで、ディスクブレーキになると~
◆Dura-Ace(デュラエース)R9120系
重量:2,482g(前後ローター抜くと2,290g
価格¥238,175(税別)

上記重量にケーブル・ホースやオイルまでは含んでいないので、あくまでパーツ重量比較になりますが、ディスクブレーキ仕様は前後ホイールにディスクローター(2枚で192g:140mmローター)が付きますから、その分が乗っかってきます。それを差し引いて考えれば、そこそこ軽量であるわけですね。 ローターはコンポ重量かホイール重量か、どちらに区分けるのかか悩ましいです(-_-)
SM-RT900_zz_zz_STD_S1_draft_2115-900_v1_m56577569831018209.png.swimg.detailST-R9100 & ST-R9120
よく話に上がるのが『油圧ディスクのレバーはごっつくデカくなるんでは?』と言われますが、上写真で見比べれば、そこまで際立った変化はないので安心できます(^^) まぁ105グレードのレバーST-RS505はそこそこデカいので、よく突っ込まれる訳なんですが。

では、Di2 電動シフトとなると!

シフトはDi2でブレーキはケーブルタイプ。
◆Dura-Ace(デュラエース)R9150系
重量:1,979g
価格¥342,057(税別)

シフトはDi2でディスクブレーキになると~
◆Dura-Ace(デュラエース)R9170系
重量:2,490g(前後ローター抜くと2,298g)
価格¥369,096(税別)

どうしても前後ディレイラーが電動モーターになるので重量増は否めませんが、が!軽いっ
リムブレーキのR9150系は重量2000切ってますね~
はたまたDi2でディスクの究極R9170系では価格面もしっかり抑えられていますね。
ST-R9100 & ST-R9120 & ST-R9150 & ST-R9170
全4種のレバー比較。シマノ発表のレバー画像を切り貼りなんでなんともですが・・
どれもスッキリ小ぶりで、さすがはデュラエースの冠にふさわしいシルエットです。
こう見ると、やはりDi2ではメインレバーのスリムさが印象的☆ Di2&DiscのR9170レバーは『ホントに油圧ディスク?オイルタンクはどこ??』と唸らんばかりのスリム具合ですね(^^♪

レバー単体での重量比較(左右セット)では・・
ST-R9100:365g
ST-R9120:505g
ST-R9150:230g
ST-R9170:360g
 圧倒的にR9150の勝ちですが、R9170にも注目。標準のR9100に勝ってますね。
このレバー重量は大いにステアリングのフィーリングにも影響しますからね、注目です。

ロードバイク歴が長い方ほど、培ってきたこれまでの操作感を大事にされていますし、
所有されている機材との互換性には悩まされる所ではありますが、
本ブログを書くマエダ私感を恐れながら申せば・・
直観的な操作感やパフォーマンス、重量面やバイクの美観などなどトータルで、
ここはDi2&ディスクブレーキのR9170系が最高にまとまっていると思いますし、使いたいっっ

では、納期の発表するところでは、
Dura-Ace 油圧ディスクプレーキR9120/R9170シリーズ 初回入荷は6月ごろを予定。
わぁー、まだ先ですね。ボチボチ各バイクメーカー2018モデルがリリースされてくるような頃合い。
とはいえ、ロードのディスクブレーキ規格はしっかりと安定しましたから、バイクのイヤーモデルチェンンで規格までガラリと変更されるような事は無いでしょう。 2016/2017では結構ありましたが。

足音がだいぶ近まってきたDura-Ace 油圧ディスクプレーキR9120/R9170シリーズ。
ディスクロードのフレームセット展開も増えてきている今!
!!!先行ご予約を受付けます!!!
ご予約特典もご用意しておりますので、どうぞご検討下さい(^^)/
DURA-ACE-R9170_img

カテゴリー: パーツ・アクセサリー | コメントをどうぞ

Campagnolo(カンパニョーロ)ZONDA(ゾンダ)DBホイール入荷しました☆

1

昨年、カンパニョーロより発表された、油圧ディスクブレーキコンポーネントのプロトタイプ写真

以前までのディスクロード市場と違って規格の安定化に伴い、販売店としても胸を張ってご案内できるようになった昨今。
まもなく正式リリースとなるシマノ・デュラエースの油圧ディスクコンポ一式に負けんっ!とばかりに、イタリア・カンパニョーロも油圧ディスクコンポの市販化に向けて開発を推し進めていることでしょう。。

レースシーンは元より、ディスクブレーキロードバイクの優位性がエンドユーザーにもしっかり認知されてきて、バイクメーカーもしっかりと製品展開を拡げてきています。
ユーザーの拡がりとなれば、次に求められるのはカスタムの拡大。 ロードバイクの魅力は一にライドですが、次にカスタムすることでのバイクパフォーマンスアップでしょう(^^)/

そこで!カンパニョーロ・ディスクブレーキ・プロジェクトの第一弾として、初めて世に出されるのがこの度ご紹介のZONDA(ゾンダ)DBホイールです。
これまでディスクブレーキ対応のホイールは姉妹ブランドのFULCRUM(フルクラム)名義で展開しておりました。だって、カンパはディスクブレーキ展開してないので、そのあたりのテクノロジーはシマノ・スラム任せでしたから。。 それを今回カンパ名義でしっかりと世に打ち出します!!

NEW】Campagnolo(カンパニョーロ)ZONDA(ゾンダ)DB
仕様:ローター固定/AFS(センターロック)、フリー/シマノ、エンド方式/12㎜スルーアクスル
ホイールセット価格¥74,500(税別)
CAMPAGNOLO_ZONDA_DB (1)
リムブレーキ対応のホイールに特有なリムサイドのブレーキ当たりのシルバー削り出し面が無く、リムがオールブラック、淵までロゴデカールが位置しているのが、斬新に見て取れますね♪

ディスクロードの規格が安定してきたとは申しましたが、実はまだいくつか混在はしていまして・・
ローターの固定方式が、6ボルトかセンターロックの2種。
ホイール固定が、クイックリリース式か12㎜スルーアクスルの2種。
大きく上記の2種×2種の4タイプに別れ、この度紹介するゾンダDBも4タイプ存在しますが、
今回当店に入荷しましたのは、その中でも今後主流となるであろう『センターロックの12㎜スルーアクスル』タイプとなります。

ホイール設計については従来のゾンダと同様のテクノロジーを採用していますが、
ハッキリと見て違いに気付くところはフロントのスポーク配置とハブデザインでしょう。
CAMPAGNOLO_ZONDA_DB (2) CAMPAGNOLO_ZONDA_DB (7)
リアハブの設計にもあるメガG3スポーキングを取り入れ、ディスクブレーキの強力なストッピングパワーに対応します。

リムはノーマルゾンダと同様、25mm幅タイヤにベストマッチするC17ワイドリムで、ハイトはフロント26mm/リア28mm。 リムフラップを要さないMOMAG™設計で、リムの強度アップと軽量化を両立させています。
CAMPAGNOLO_ZONDA_DB (5) CAMPAGNOLO_ZONDA_DB (9)
CAMPAGNOLO_ZONDA_DB (8)
ホイール重量は前後セットで1,675g、リムブレーキとの差は100g以下に抑えられています。
価格面も抑えられていて良心的(^^♪
ベストセラーなゾンダホイールは、ディスクタイプでも席巻することでしょう!

これからますますシェアを拡げていくこと間違いなしのディスクロード。
今回カンパは第一弾としてゾンダDBを発表してきましたが・・
これから他に控える人気モデルのシャマルやボーラでもDBタイプがリリースされてくるのでしょうね。
カンパの動向も、シマノと同じく目が離せませんっっ スラムもね。

>> Campagnolo(カンパニョーロ)ZONDA(ゾンダ)DBホイールのその他写真はこちら <<

カテゴリー: パーツ・アクセサリー | コメントをどうぞ

シマノ 新型デュラエースDi2(R9150シリーズ)入荷してます♪

先に登場している機械式のデュラエースR9100シリーズのDi2(電動変速)モデル、R9150シリーズが入荷しております。

ST-R9150_1FD-R9150 RD-R9150

9070と比較。Fメカ・Rメカともに小型化されてますね。

IMG_5044 IMG_5045

超軽量なSTIレバーはペアで230g。ST-R9100がペアで365gですからこれだけでもDi2のメリットは大きいかも!?

ST-R9150_2 ST-R9150_3

組み替え・新規ご依頼お待ちしておりますm(__)m。

 

カテゴリー: パーツ・アクセサリー | タグ: , | コメントをどうぞ