ホーム > ブログ > ≪TREK≫ > TREK(トレック)の新型CXモデル:BOONE(ブーン)登場!!

TREK(トレック)の新型CXモデル:BOONE(ブーン)登場!!

近年、注目度が高まっているシクロクロスシーン
ロード用ディスクブレーキの登場と共に、シクロクロスバイクの新型開発が各メーカー盛んになってきています。 そして、ここにきてやはり!! トレックがだまってるわけがありませんっっ☆
この度トレックは新型のCXモデルを発表いたしました!!!

☆NEW☆ TREK(トレック) BOONE(ブーン)

Booneには、ファビアン・カンチェラーラのクラシック制覇で証明されたDomane(ドマーネ)の高い走破性をもたらす”IsoSpeedテクノロジー“を搭載☆
シートチューブをトップチューブから完全に独立させ、一般的なカーボンバイクに比べて2倍もの垂直方向への柔軟性を発揮しながらも、ペダリング効率は一切損いません!!
シクロクロスレースにおいても、IsoSpeedテクノロジーは荒れた路面でライダーを速く、快適に走らせてくれます!(^^)!


OCLVカーボンを使用したBooneのフレームはシクロクロスフレームの中でも最軽量の部類に入るにも関わらず、フレーム内部に埋め込まれた”Carbon Armor“によって、落車などのリスクを伴うシクロクロスのレースでも抜群の防御力でフレームを守ります☆
また、内蔵バッテリー3Sチェーンキーパーが、泥にまみれるような激しいレースでもチェーンの脱落やシフティングのトラブルを防ぐのです☆


トレックは、ワールドカップ覇者のケイティ・コンプトン(画像左)に加え、シクロクロス界の頂点に君臨する絶対王者で現世界チャンピオンのスヴェン・ネイス(画像右)と新たに契約を結び、シクロクロスバイク開発に抜かりなしっ☆☆☆
初めてBooneに乗った時、スヴェン・ネイスはその性能に驚き、暫し言葉を失い、Booneの改善点をエンジニアから聞かれ、『完璧』とだけ答えたとのこと(@_@) なに~~っ!!? ふるえますっっ


日本で展開される新型CXモデルBOONE(ブーン)のラインナップは以下の通り~

■TREK(トレック) BOONE9-DISC(ブーン9 ディスク)

OCLV600カーボンフレームに、アルテグラDi2コンポ&油圧DISCブレーキ、ホイールはHED Ardennes搭載。
カラー:Matte Trek Black
価格¥682,500(5%税込)

■TREK(トレック) BOONE5-DISC(ブーン5 ディスク)

OCLV600カーボンフレームに、シマノ105コンポ&Avidメカニカルディスクブレーキ搭載。
カラー:Onyx Carbon/True Blue/Trek White
価格¥367,500(5%税込)

■TREK(トレック) BOONE(ブーン)フレームセット

カラー:Matte Trek Black
ブレーキタイプ:2種(カンチブレーキ仕様、DISCブレーキ仕様)
価格¥320,250(5%税込)

早くも今月中には展開されてくる見込み。
BOONE(ブーン)をご検討の暁には、どうぞお気軽にサイクルパインにご相談下さい!!!

うっひょー!シクロ、おもしろそーっ!(^^)!

カテゴリー: ≪TREK≫, バイク, 商品情報   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>