MENU

サイクルパインは東京都世田谷区にあるスポーツ自転車ショップです。ロードバイク・クロスバイク等を取り扱っています。

トレックの名車 ZEKTOR(ゼクター)を再フィーチャー☆

トレックのクロスバイクといえばFXシリーズですよね。最近ではトレック創業40年を記念した復刻カラーのFX-LTDが発表されました。これからもトレックを代表するシティクロスとしてFXの名は続いていくことでしょう~

さて、今回取り上げるのはFXではありません。
みなさん ZEKTOR(ゼクター)というモデルをご存知でしょうか!!?
トレックが展開するクロスバイクの一モデルです。

限定モデルが登場して盛り上がっているFXシリーズの陰に隠れて・・
じつはこのところZEKTOR(ゼクター)の注目・指名もあらためて増えてきているのです(^^)/

標準的なクロスバイク:FXと比べて、
よりアグレッシブに、スピードを追求した設計が施されたZEKTOR(ゼクター)


どこがどうアグレッシブなのか??
今回はZEKTOR(ゼクター)を掘り下げていきます(^^)/


フレームジオメトリーが前傾
腰位置サドル高に対してグリップ高によって前傾の度合いが決まってきますが、
標準クロスのFXはサドル高をほどほどにアップライトなポジションを想定したフレームジオメトリーに対し、
ゼクターはロードバイクのような前傾ポジションを想定しています。ほぼロードフレームといってよし。
ご身長170cm前後のライダーでは、FXはサイズMが適応、ゼクターではサイズ50cmが適応しますが~
それぞれのバイクフレームを比較した画像が下のものです。

それぞれのフレームスタック値(クランク軸からフレームヘッドチューブの上面までの垂直高さ)はFX/555mm・ZEKTOR/543mmと、ゼクターの方が1cmほど低いのに対し、シートチューブ長(サドル棒が納まるフレームチューブ)あきらかにゼクターの方が長いですね。そうしますと、トップチューブ(フレーム前三角形の前方に伸びるチューブ)のアングルが明らかに違います。
ゼクターの方が水平に近くなりますね。これはフレームサイズが大きくなるとより水平よりになっていきます。
サドル・グリップ高の調整は色々と可能ですが、ゼクターはより前傾フォームを想定したフレーム設計なのがよく判ります。
前傾姿勢を強めると、姿勢キープの筋力負担は強まりますが、ペダリングパワーがより高く引き出せるのです。
スピード意識の高い方にゼクターはおススメです。 アグレッシブ!

ギアスペックがロードバイクと同様
下写真のクランクはゼクター2左/3右のもの。

ギア板が二枚で歯数もロード同様のスピーディー仕様。それだけではありません。
ロードクランクになるとQファクター(左右ペダルの間隔)もコンパクト。股の広がりを抑えるので、よりダイレクトな踏み応えがあり、パワーロスも少ないのです◎ お~、アグレッシブっ!!

ステアリングがとり易いフラットバー
スペックがロード寄りというなら、だったらロードバイクでいいじゃんって思いますが、
ゼクターのコンセプトは都市型アーバンクロス。ビル群を駆け抜け、路地裏をすり抜けたりと、シティライドが主体です。

ロングライドやツーリングを楽しむならロードバイクがうってつけですが、
コーナリングを繰り返したり、バランスを取りながらの徐行の機会が多いシティライドにはフラットバーが扱いやすい◎

油圧ディスクブレーキを標準搭載
アグレッシブな方々は天候構わずライドでゴー。雨でスリッピーでもお構いなし。とはいえ、事故・落車はゼッタイに避けたいものです。

ゼクターは2も3も油圧ディスクブレーキを採用。ウェットでタイヤ・リムがびしょ濡れてもディスクブレーキなら安定します。また、油圧式では軽いレバー引きで反応してくれるので、制動力の微調整がとてもスムーズ◎ 急激にタイヤロックしてしまうリスクが少ないので安心です(^^♪ アグレッシブ&セーフティーっっ♪♪

アクセサリー取付もFX同様に拡張性アリ
街乗りにはスタンドは欲しいし、ライト・サイコンはスッキリ搭載したい。

FXと同様に、専用スタンド取付ダボ完備◎ ライトorサイコンをスッキリ取付可能なブレンダーステム搭載に、サイコンセンサーをスッキリ内蔵できるデュオトラップセンサー対応フレームです◎


ゼクターのアグレッシブな機動力☆
FXとはまた違ったスタイルがあらためて注目されているのです。

発表当初は爆発的人気で品薄でしたが・・現在はしっかりと供給が安定しています◎
日本で展開するゼクターは下記の2モデルです。

2018 TREK(トレック)|ZEKTOR 3(ゼクター3)
カラー:Gloss & Matte Trek Black/Volt
価格¥92,000(税別)
・2×9段変速
・シマノM315油圧ディスクブレーキ



>> トレック・ゼクター3ご紹介記事はコチラより <<

2018 TREK(トレック)|ZEKTOR 2(ゼクター2)
カラー:Gloss/Matte Black Pearl
価格¥79,000(税別)
・2×8段変速
・テクトロM285油圧ディスクブレーキ



>> トレック・ゼクター2ご紹介記事はコチラより <<

さぁゼクターと共に東京の街を駆け巡りましょう!!
今ならお得なキャンペーンも開催中です(^^)/ どうぞご検討下さい。
クロスバイク購入キャンペーン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

アクセス・お問合せ

お問合せ

〒156-0043
東京都世田谷区松原3-41-16 オパスワン1・2F
京王線、東急世田谷線 下高井戸駅下車 徒歩2分

アクセス詳細を見る

03-6379-3181
(タップすると電話がかかります)

水曜定休11:00~20:00

営業時間/11:00~20:00 定休日/水曜日

PAGETOP