MENU

サイクルパインは東京都世田谷区にあるスポーツ自転車ショップです。ロードバイク・クロスバイク等を取り扱っています。

VIVALO(ビバロ)DRESSCODE(ドレスコード)のご紹介

この度、新たに取扱を開始しましたフレームブランドVIVALO(ビバロ)
神戸の工房で一本一本ハンドメイドで堅実に仕上げる、クロモリに特化したブランドです。

フルオーダーをメインとするので、正規カタログなるものは存在しません。
ご自身のイメージやお好みで色々とカスタマーにリクエスト可能。
まさに世界で唯一の自分だけの至高のバイクを手に入れられるのです。

基本的なラインナップは以下のとおり。

■ロードバイク(ラグド) フレーム&スチールフォーク ¥130,000(税別)~
■シクロクロス(ラグド) フレーム&スチールフォーク ¥146,000(税別)~
■ピストバイク フレーム&スチールフォーク ¥110,000(税別)~
■VFR(ロード/フィレット溶接)フレーム&エンヴィカーボンフォーク ¥210,000(税別)~
■VFCX(シクロ/フィレット溶接) カンチブレーキ&ワンバイエス カーボンフォーク ¥210,000(税別)~
■VFCX(シクロ/フィレット溶接) ディスクブレーキ&ワンバイエス カーボンフォーク ¥220,000(税別)~

上記金額がベースとなり、
フレームチューブ/フォーク選択溶接仕様特殊塗装/メッキ出しダボ増設・・等、リクエストに応じてアップチャージが発生します。 チョイスの種類はかなり豊富で、ジオメトリーの細かいオーダーも可能◎


上記オーダーシートをベースにご相談させていただきながら~オーダー内容を詰めていきます。
クロモリフレームに精通している方にはメニュー表を判読頂けると思いますが、ぱっと見た感じでは奥深くて難しそうですよね~
でもでも、ご安心ください!
そこはしっかりスタッフがアドバイスさせて頂きます(^^)/
ともあれ我々スタッフもクロモリオーダーという新たな領域に踏み出しているわけでして、日々日々勉強の積み重ねですm(_ _)m

下写真はオーダーロードフレームの一例です。 写真はVIVALO公式サイトより。
 
 


さてさて、今回ご紹介のメインはオーダーフレームではなく、ストックフレームのモデルです。
フルオーダーを主体とするVIVALO(ビバロ)ですが、カーボン/アルミフレームでは味わえないクロモリフレームの素晴らしさを広めていくために、お手頃なストックフレームモデルDRESSCODE(ドレスコード)を展開しています。 細かいオーダーは出来ない反面、クオリティに妥協ナシ! ビバロの技巧が存分に注がれています☆

初めてのロードバイクでしたら、リクエストが中々まとまらない方もいらっしゃるでしょう。
経験が浅いとイメージが湧きづらいと思います。
そんな時、設定が固まったドレスコードは大変魅力に写ると思います。標準的な内容で設定されているドレスコードはクセが無く、オーダー内容を詰める手間も省けて、スムーズに組立ていけます◎
マイバイクに飽きてしまったという方にも手頃にフレーム載せ替えできるというのも良いですね(^^)

今回、ドレスコードフレームでサンプルバイクをご用意しましたので、ご紹介してまいりましょう~(^^)/

■VIVALO(ビバロ) DRESSCODE(ドレスコード)
フレームセット価格 ¥100,000(税別)
カラー展開/6種:ネイビー(実写)、グリーン、ブラウン、サン、スカイ、ムーン
サイズ展開(C-T):480、495、510、525、530、535、550(実写)、560


スタンダードなラグ溶接のクロモリフレームのドレスコード。
フレームチューブに採用するのは国内のチューブメーカー『カイセイ』の銘柄『019』。グレードはいたってスタンダードといったところで、クロモリならではのしなやかさを十分に体感できます。お世辞にも軽いとは言えませんが、オーダーでは上位チューブの銘柄をチョイスできます。が、019でもクロモリの味を満足いただけることでしょう。
 

ドレスコードの塗装は単色塗装。細部をみると丁寧で堅実な技が注がれています☆
※カスタムであれば、メッキを施すことで防錆や硬質化アップを図ったり、塗装に光沢を引き出したりすることが可能です。エンドやチェーン部をあえてメッキ出しするもの“”でありますm(__)m 他、単色ではなく複数色でしたり、グラデーションを施したり、はたまたメタリックやラメ等の特殊塗装がリクエスト可能ですよ。

フロントフォークはなで肩の刀剣(ベンド)型。 衝撃を上手くいなしてくれているのが体感できます(^^♪
驚きましたのはそのステアリグ性の良さ! 重すぎず、自分の意に沿ってリードしてくれるような心地よいフィーリングが得られますよ♪♪ 近年のロードバイクはストレートカーボンがめっぽう多いですから、ベンドフォークのコントロール性がとても斬新に感じられました。
ヘッドはイタリアン1インチで、スレッドまたはアヘッドで選択可能です。どうぞお好みで~


リアブレーキケーブルはシンプルなストッパー仕様。
※カスタムでしたら、この部分を内蔵にしたり、ガイドでトップチューブ上を這わせたり、色々リクエストできます。

ドレスコードのシートステイはスタンダードなキャップ式
※カスタムでしたら、コノハ(松葉型)やダイレクトクラシック(巻き)等も選べます。いや~クロモリって色々バリエが豊富ですね。

ここでドレスコードのスペックを整理いたしますと・・

チューブ:カイセイ019
フロントフォーク:なで肩ベンド
ヘッド:1インチ/イタリアン(スレッドかアヘッドで選択可)
BB:JIS
エンド幅:フロント100mm/リア130mm
シートステイ:キャップ式

予め決まったジオメトリーでのフレームサイズ選択と、6種からカラー選択できます。

 

 

 
上写真は墨田区森下のプロショップ・イーストリバーサイクルズさんより拝借しておりますm(__)m

>> VIVALO DRESSCODE ネイビー その他写真はコチラより

サイズとカラーとヘッド仕様の3点しかチョイスできないドレスコードですが、
フレームと合わせるパーツチョイスによって、様々なスタイルにカスタムできますね(^^♪

ヴィンテージなパーツでクラシックスタイルを追求したり~
ブルホーンにフロントシングルでアーバンスタイルに仕上げたり~
最新パーツでレーシングシルエットにまとめたり~

細身なクロモリフレームはカスタム次第で多様なスタイルにマッチングします!(^^)!

フルオーダーについては、またの機会に深ーくご紹介いたしましょう。クロモリは奥が深~いっ
お手頃にカスタムを始めるドレスコードをどうぞよろしくお願いします!!

“VIVALO(ビバロ)DRESSCODE(ドレスコード)のご紹介” への2件の返信

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

アクセス・お問合せ

お問合せ

〒156-0043
東京都世田谷区松原3-41-16 オパスワン1・2F
京王線、東急世田谷線 下高井戸駅下車 徒歩2分

アクセス詳細を見る

03-6379-3181
(タップすると電話がかかります)

水曜定休11:00~20:00

営業時間/11:00~20:00 定休日/水曜日

PAGETOP