ホーム > ブログ > ≪CERVELO≫ > cervelo(サーヴェロ) S3 DISC(S3ディスク)のご紹介

cervelo(サーヴェロ) S3 DISC(S3ディスク)のご紹介

ロードバイク業界でいち早くディスクブレーキの優位性に目をつけ、先駆的に導入してきたcervelo(サーヴェロ)。先のブログでもご案内したエアロロードのディスク版:S3 DISC(S3ディスク)がお値段確定&日本入荷が始まってまいりました☆

cervelo(サーヴェロ) S3 DISC(S3ディスク)
カラー/2展開:ホワイト、レッド 
価格:
SRAM eTap完成車 ¥1,200,000(税別)※ホワイトのみ
アルテグラDi2完成車 ¥1,000,000(税別)
アルテグラ完成車 ¥600,000(税別)
フレームセット ¥340,000(税別)
cervelo-s3-disc-red
cervelo-s3-disc-white-1cervelo-s3-disc-white-2
<アルテグラDi2完成車ならびにアルテグラ完成車のspec>
%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88

サーヴェロのエアロダイナミクステクノロジーによって生み出されたS3。翼状断面形状のチューブや大口径テーパードステアリングコラムを採用し、空気抵抗を極限まで抑えるエアロマシーン! さらにディスクブレーキ仕様となりヘッド部からキャリパーが位置しない分、更にエアロダイナミクス性能を向上させるのです!!
cervelo-s3-disc-hed
このエアロロードはスピード性ばかりを追い求めてはいません。超薄型シートステーと高度なカーボンレイアップの組み合わせによって、路面からの突き上げ・振動を抑えるコンフォート性も兼ね備えているのです◎

エアロのシートポストもニュータイプに!
サドルクランプがくびれて絶妙なしなりを演出☆快適性も向上↑
従来のサーヴェロSシリーズはサドルレールをサイドクランプする方式でしたが、新型は上下でのクランプ方式に。 これでカーボンレールなハイエンドサドル愛用の方も安心ですね(^^♪
cervelo-s3-disc-seat-post
cervelo s3 disc brake

ここでディスクブレーキの優位性を改めてご紹介しましょう。


●雨天時に制動力の差が出る、全天候型のストッピングパワー!
●油圧式はレバー引きが大変軽く、少ない力でコントロール可能!
●12mmスルーアクスル採用で確実なホイール固定がもたらす高剛性!
●キャリパーを廃することで得られる広いタイヤクリアランスと快適性!


安定したブレーキングで高速域、とくに下り時での安心感は別次元☆
レバー操作がとても軽いので、指のリーチがコンパクトな方や握力の少ない女性にも大変おススメしたい♪♪
タイヤサイズの選択幅が広いので、これまでのフレーム設計では困難であった28・32cも装着可能◎ 28cオーバーですと路側やクレーチング、砂利道・・等のハードな状況でも安心(^^♪ 確実にこれまでとは違ったライン取りになりますよ。
12mmスルーアクスルでのホイール固定がこれまた安心(^^♪ 標準のクイックリリース式ですとレバー反対側はフリーなナットですが、スルーアクスルはフレーム自体にネジが切られており、締め込みのホイール固定時にずれようがありませんっ
29891056500_b8c341168f_z 29891056940_c53ce50518_z
<ここで余談ですが、ポイント!
変速やブレーキタッチの不具合での相談で、ホイール固定のズレが原因というケースが大変多いです。
輪行やホイールリリースの頻度が多い方によく見られるトラブルです。
なぜホイールズレで不具合が生じてしまったかと言うと・・・バイクをひっくり返した状態でホイールを収めて、センターに出ていないままに固定しそのまま乗り出している方が殆ど(>_<) ホイール軸をフレーム爪の左右奥まで入れ込まないとセンターが出ませんが、ひっくり返してホイールを収めてはバイク自重がかからないためズレたまま固定しがちなのです。。
このトラブルは上級者にもまれに見られるケース、経験値ではなくて性格の問題なのか(^^;)  慎重すぎるくらいが丁度良し。

!!!ひっくり返した状態でホイール収めたら~起こした状態でホイール固定の再確認!!!
これ、単純だけど・・重要です!

余談ながら長々となりましたが・・スルーアクスル方式なら設計上ホイールはズレようがありません。
メカニカルの点でも大変安心なのです。

その他、ブレーキング時にリムを磨耗させませんからホイールの寿命も延びるでしょうし、
摩擦の耐性を計算しなくてすみますから、ディスクホイールのリムは軽量なのです⇒回転がさらに軽い!

こんなにもディスクブレーキの優位性が挙がりますから、近い将来ロードバイク全体で大きくディスクロードのシェアが広がることでしょう。アルミ/カーボンフレームの割合変動に近い動きになるのでは??
あとはプロレースシーンがどうでるか、に懸かってるでしょうね。

ここで『ディスクブレーキのフィーリングを確認したい』という方へ~
サーヴェロの別シリーズのC3試乗車を当店常備しております!!
どうぞ一度ディスクロードのブレーキングタッチを体感してください。
きっとこれまでのモヤモヤ感がパーっと払拭することでしょう。
cervelo_c3_testbike-3
cervelo_c3_testbike-42 30152241096_a1d6366248_z
>> サーヴェロ C3試乗車のご案内はこちらをクリック <<

さてさて、
S3ディスクのアルテグラDi2完成車ならびにアルテグラ完成車はボチボチ日本入荷しています。
eTap完成車とフレームセットはまだ未入荷ですが・・
!!!当店にフレームセットが入荷予定!!!
まだ到着しておりませんが・・もし載せ替えorカスタムをご検討の方は現在開催中のキャンペーンをお見逃しなく!!!
2016お得なコンポ・ホイール・フレーム載せ替えキャンペーン
在庫なしで予約となってもキャンペーン対象となりますよ(^^♪
どうぞ新時代のエアロロードをご検討下さい!

カテゴリー: ≪CERVELO≫, バイク, 商品情報   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>