ホーム > ブログ > ≪PINARELLO≫ > PINARELLO(ピナレロ)FP TEAM(FPチーム)フレームセットご紹介

PINARELLO(ピナレロ)FP TEAM(FPチーム)フレームセットご紹介

本日ピナレロジャパンより嬉しいニュースが飛び込んできました!
2014モデルとしてイタリアで発売されていたのに、日本への導入がなかった「FP TEAM」がフレームセットで限定入荷! 現行のカタログモデルではありませんが新入荷なのでPINAREROロゴは2016タイプです。
このフレームセットを大変お得なプライスでご提供いたします(^^)/

2016PINARELLO(ピナレロ) FP TEAM(FPチーム)フレームセット
カラー:レッド(カーボンレッド)
サイズ:43、44.5、46、49、51、53(CC / スローピングジオメトリー)
※サイズ49については今回日本には入荷しておりません。
フレームセット価格¥1@@,@@@
PINARELLO_FP_TEAM (1)

画像はご参考までに。今回紹介するのはフレームセットになります。

2016PINARELLO_FP_TEAM_F_S (1) 2016PINARELLO_FP_TEAM_F_S (2)
近年のピナバイクはドグマF8をはじめガンシリーズと、エアロダイナミクス設計が取り入れられたフレームデザインが主流ですが、以前までは前後オンダフォークを採用するピナレロ独自色のハッキリしたフレームフォルムでした。 このFPチームにもそのオンダフォークの流線美が色濃いですね。

FPチームのモデル名は2013ラインナップのみ日本展開していました。ミドルクラスに位置し、レースにもファンライドにも対応するオールラウンドなロードモデルです。当時は30HMカーボンを採用していましたが、この2016式は24HMUDカーボンを採用しエントリーユーザーにも使いやすいカーボン弾性に設定。コストも抑えられてダブルにウレシイ!(^^)!
2016PINARELLO_FP_TEAM_F_S (3) 2016PINARELLO_FP_TEAM_F_S (11)
フレームを観察すると、最近はケーブルフル内臓で機械式/電子式の両対応設計が一般的ですが、このFPチームは機械式コンポ対応ですね。 電動コンポは使わない方には、シフトケーブルが外装になっていた方がメンテ性が楽なので良いかもしれません。
2016PINARELLO_FP_TEAM_F_S (6) 2016PINARELLO_FP_TEAM_F_S (5)
全体的にマットなカーボン調で、前後フォーク裏とフレームトップがグロスレッドに照り輝いていて、正直カッコイイ☆ そのまま正式に2016ラインナップにしていいんでは!?
でも、今回日本に入ってきたのは一便だけの限定入荷。追加は無い!!との事なので、この記事見てビビビッ!ときた方はお早めにご相談下さいね。

PINARELLO_FP_TEAM_GEOMETRY
上記がFPチームのジオメトリー。
スローピング設計になっていますが、他メーカー/モデルと比較すると、ややシートチューブが長めです。
参考までに、
サイズ43ですとご身長160165cm辺りの方に。
サイズ44.5ですとご身長170cm前後の方に。
サイズ46ですとご身長170~175cm辺りの方におススメです。 こんな具合でしょうか?
そうすると、44.5、46あたりから完売になっていくのかな?需要に応じて無くなるスピードは違いますm(__)m

気になるご紹介価格は¥1@@,@@@とこの場では伏せさせて頂いておりますが、10万半ばちょいほどと申しましょうか?? それだけでもピナのフルカーボンフレームとしては、20万切っちゃうところでスンゴイ事ではありませんかっっ!

参考までに、パーツチョイス次第ではありますが、
105コンポセットで組上げますと、約30万円前後で完成車。
アルテグラコンポセットでは、約33万円前後で完成車に仕上げられそうです☆
2016ラインナップのRAZHA(ラザ)105完成車¥321,840(税込)であることを踏まえると~このFP-TEAMのコスパの強大さが分かりやすいのではないでしょうかっっ!!

!!!どうぞ前向きにご検討頂けましたらお早目にご注文ください!!!
2016PINARELLO_FP_TEAM_F_S (10)
これまでのピナバイクの傾向を考えても、このFPチーム、底をつくのが早そうですヨ。

PINARELLO(ピナレロ)FP TEAM(FPチーム)フレームセットのその他写真は >>コチラをクリック<<

カテゴリー: ≪PINARELLO≫, バイク   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>